Apple MagSafe充電器を入手した

  • 2020-11-01
  • 2020-11-01
  • Apple

Apple iPhone 12シリーズが発表されて少し経ちました。
みなさんはiPhone 12もしくは12 Proを入手できたでしょうか。
それとも12 Miniや12 Pro Maxを待っている状態でしょうか。

わたしはiPhone 12 Pro Maxの発売を待っている状態です。
ですが、待ちきれずにMagSafe充電器を購入してしまいました!(笑)

Apple MagSafe充電器とは

Apple MagSafe充電器とは、マグネットでiPhone 12シリーズに採用されたMagSafe規格の充電パッドです。
iPhone 12シリーズの本体やMagSafe対応ケースにくっつくタイプの高出力Qiワイヤレス充電器。

MagSafe発表から感じたこと

最初にMagSafeについて知ったとき、わたしはなんて単純な仕組みなんだと思いました。
そしてスマートでないと。

磁石でくっつくこの大きな円盤。
スマートフォンという時代を先駆けていくデバイスに、こんなでっかい磁石パッドをくっつける……
不格好だと思ったのです。

MagSafe充電器の実物を見て触った感想

Webサイトで見た画像よりも小さくて薄い!
それが第一印象です。

Qi充電パッドはいろいろなメーカーが発売していますが、置くタイプですし、大きくて場所を取りました。
それがこの大きさとは驚きです。

そしてこれがiPhoneにくっつくなら使いやすいのではないかと思うようになりました。

ケーブルがAppleらしく貧弱そうなのが少し心配ですが……

充電速度について

わたしはiPhone 12をまだ手に入れていないのでなんとも言えませんが、YouTubeで検索すると充電速度について検証している動画がいくつかあります。

Apple公式によれば、従来の7.5W出力Qiワイヤレス充電の2倍の15Wの出力が出るということです。
検証動画を見ると、スペック通りの15Wは出るようです。
ただ、Lightningケーブルで充電する時よりは、まだまだ遅いようです。

わたしのiPhone XSで試してみると、それほど気にはならないかなという印象でした。
もちろん、iPhone XSはMagSafeに非対応なので15Wも出ませんが、それでいてこんなもんかな、という感じでした。

iPhone 12を手に入れるのがもっと楽しみになってきました!

このMagSafe充電器のために、高価でしたが、純正ケースも予約しました。
早くMagSafe充電器をiPhone 12で使ってみたいです。

iPhone 12 MiniとiPhone 12 Pro Maxは2020年11月6日予約開始です。