Apple

Apple iPhone 12が予約開始です!

2020/10/16 21:00。

先日、Appleより発表された新型iPhone『iPhone 12』シリーズ4モデル。

  • iPhone 12
  • iPhone 12 Mini
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12 Pro Max

このうちの2モデルであるiPhone 12とiPhone 12 Proの予約注文が開始されました。

iPhone 12シリーズのスペックと特徴

モデル間のスペックの比較はこちら(iPhone - モデルを比較する)よりできます。

わたしが気になった特徴としては、5GとMagSafeです。

5G

現在、主流の4Gよりも高速の通信が可能な5Gの時代が到来しつつあります。
5Gと言っても、実はSub6とミリ波という2種類が存在します。

両者の違いは周波数です。
Sub6よりもミリ波の方が高速ですが、ミリ波は障害物に弱い傾向にあります。
Sub6は4Gの延長的な存在なので、普及させやすいと思われます。

iPhone 12シリーズ(厳密にはそのうちの日本版)はミリ波に対応していません。
Sub6のみの5G対応ということです。

ミリ波は技術的な壁もあり、普及にはまだまだ時間がかかるようです。
そう考えると、ミリ波非対応でも当面、問題はないと思います。
ミリ波の5Gが普及する頃には何世代か新しいiPhoneが出ていることでしょうから。

MagSafe

iPhone 12シリーズのポートは、残念ながらLightningのままでした。
噂され、期待されていたUSB-Cの採用はなかったのです。

代わりにQiワイヤレス充電がアップグレードされました。
磁石が内蔵されたMagSafeという独自の機能が搭載されたのです。

これにより、新しく発売されるMagSafe対応アクセサリが利用可能になります。
現在のMagSafeアクセサリのラインナップは、

  • ワイヤレス充電器
  • ケース
  • ウォレット

です。

現段階で、わたしは残念に思っています。
わたしが使っているMacBookやiPad、そのほかのPC周辺機器のほとんどにはUSB-Cが採用されているのに、iPhoneだけLightningですから、iPhone専用の充電ケーブルが必要なわけです。

しかし、これはもうしょうがないです。
妥協します。
MagSafe充電器が便利であることを祈るばかりです。

技術的には地味にウォレットが注目なのかもしれません。
シールド機能によりクレジットカード等も入れられるようなのです。
でもこれを付けていたらワイヤレス充電できなくないですか。
磁石だから外せばいいのですか。

発売が楽しみです!

そのほか、筐体やカメラ機能も大幅にアップグレードされたiPhone 12シリーズ。
iPhone 12とiPhone 12 Proが、10月23日発売です。
発売日が楽しみです!

-Apple

Copyright© たかなん|Takanone , 2020 All Rights Reserved.